焼津市のAGA ED にんにく注射 かわさきクリニック プラセンタ注射

かわさきクリニック |内科・消化器内科

- 自費診療 -

当院が行なっている
自費診療について

自費診療健康保険が適用されない医療が自費診療です。
この場合、治療費はは患者様の原則、全額自己負担となります。

当院で行っている自費診療は

それぞれの内容は次の通りです。

プラセンタ注射

プラセンタ注射とは

プラセンタとは人間の胎盤(母体と胎児を連絡するもので、赤ちゃんが元気に育つための重要な役割を果たす器官。
ヒアルロン酸、コラーゲン、必須アミノ酸、たんぱく質などの栄養素と成長因子が含まれる)から抽出されたエキスを利用して作られたもので、体内環境を調整する作用があることから、これまでも治療薬として、肝臓疾患の患者様や更年期障害でお悩みの方に使用されてきました。

その後、メラニン色素の元となる活性酸素を除去する作用、新陳代謝を高める血行促進作用があることも判明し、シミやくすみ、たるみの予防や改善にも効果があるとされ、美容を目的とした医療(自費診療)でも用いられるようになりました。

なお、プラセンタはサプリメント、注射、点滴などがありますが、注射による投与は、即効性は期待できますが、1回当たりの持続期間は長くありません。
そのため、継続的な効果を期待するのであれば、2~4週間の間隔で定期的に受けるなどする必要があります。

副作用について

副作用の件ですが、重篤な症状に陥ったという報告は現在のところありません。
ただ注射した部位が赤く腫れる、痛むということはあります。
またアレルギー反応がみられることもあります。
このほかの注意点としては、プラセンタ注射(ヒト胎盤由来)を一度受けたら、献血することができなくなります。

料金表

初診料 初回のみ 3,000円(税込)
プラセンタ注射+生理食塩水 プラセンタ1A 1,500円(税込)
プラセンタ2A 2,000円(税込)
プラセンタ3A 2,500円(税込)

にんにく注射

にんにく注射とは

にんにくの成分が入った薬剤の注射ではなく、主成分は水溶性ビタミンのひとつビタミンB1になります。
これを静脈に直接注射するのですが、体内注入時に、にんにくのような匂いが広がることから「にんにく注射」と呼ばれるようになりました。

なお、ビタミンB1はブドウ糖をエネルギーに変換する際に必要な栄養素で、これが体内で不足するようになると、全身倦怠感、食欲不振、皮膚トラブルといった、いろんな障害が現れるようになります。
そのため、このような症状を防ぐには、体外からビタミンB1を補うことが大切です。
とくに風邪を引いて間もない、病後、夏バテで食欲がない、精力的に仕事をこなしたいという場合に多くの効果が期待できると言われています。

なお、効果については1回の注射だけでも実感はできますが、持続的な効果を望む場合は週1回など定期的に受けるようにしてください。

副作用について

また副作用につきましては、ビタミンが主成分ですので重篤な症状が起きる心配はありません。
ただ、注射部位に赤みや腫れがみられることはあります。
またビタミンB1を過剰に摂取したとしても水溶性ビタミンなので、水に溶けてすぐに体外へ放出されます。
したがって、摂り過ぎによる悪影響が出ることはありません。

料金表

初診料 初回のみ 3,000円(税込)
アリナミン+生理食塩水 アリナミン1A 1,500円(税込)
アリナミン2A 2,000円(税込)

美肌・抗加齢注射

美肌・抗加齢注射とは

美肌・抗加齢注射は、お肌に良い成分であるビタミンCと、細胞膜の再生を促す強力ネオミノファーゲンシーを含んだ注射です。
美しく健康なお肌を保つために、日々の疲れやビタミン不足は大敵です。なかなか疲れが取れない、肌荒れがひどいといった場合は、直接体内に注射する事で効果的にビタミンを補給する事ができます。
ビタミンCはシミの原因となるメラニンを抑え、肌の美白効果と質感の改善し、紫外線から肌を護る働きによりシミ、そばかすの改善を図ります。強力ネオミノファーゲンシーは、肝機能をアップさせ解毒効果を高め、抗アレルギー作用と抗炎症作用により、肌荒れを抑えます。

副作用について

副作用が起こることはほとんどありませんが、過敏症の方は発熱や発疹、痒みなどの反応が起こることがあります。注射部位に「疼痛、発赤」などがみられることもありますが、半日程度で消えることがほとんどです。
この点滴に含まれております強力ネオミノファーゲンシーはアルドステロン症の患者、低カルシウム血尿の患者は使用できません。薬物過敏症の患者様への点滴はできません。

料金表

初診料 初回のみ 3,000円(税込)
プラセンタ
ビタミンC
強力ネオミノファーゲンシー
+生理食塩水
プラセンタ1A 2,500円(税込)
プラセンタ2A 3,000円(税込)

疲労回復注射

疲労回復注射とは

疲労回復注射とはブドウ糖をエネルギーに変換する際に必要な栄養素となるビタミンB1に、ビタミン不足で生じる神経痛や筋肉痛などに有効なビタメジン、肝機能や、改善や細胞膜の再生を促す働きのある強力ネオミノファーゲンシーを含んだ注射です。
注射をすることで全身にビタミンを行き渡らせ、血行が良くなり新陳代謝が高まることで、蓄積した疲労物質を排出してくれる働きがあります。疲労回復に即効性があり、にんにく注射よりさらに高い効果が期待できます。疲れが溜まっている時、早く回復したい時にお勧めです。
また、よくお酒を飲まれる方にとても効果的です。お酒を飲む前に注射すればアルコールのダメージから肝臓を守り、二日酔いの状態で注射すれば回復効果が期待できます。定期的に摂取する事で肝機能をアップさせることも出来ます。

副作用について

副作用はほとんどありませんが、過去にかゆみ、発疹などのアレルギー症状が出た経験がある方は、事前にご相談ください。
また、まれに下記のような症状が現れることがありますので、気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。
主な副作用:発疹、上腹部不快感、筋肉痛、しびれ感、発熱、四肢冷感、冷汗、口渇、動悸、蕁麻疹、かゆみ、吐き気、咳嗽、目のかすみ・チカチカ感、熱感、気分不良など
この点滴に含まれております強力ネオミノファーゲンシーはアルドステロン症の患者、低カルシウム血尿の患者は使用できません。薬物過敏症の患者様への点滴はできません。

料金表

初診料 初回のみ 3,000円(税込)
アリナミン
ビタメジン
強力ネオミノファーゲンシー
+生理食塩水
アリナミン1A 2,500円(税込)
アリナミン2A 3,000円(税込)

- 医院概要 -

医院名
かわさきクリニック
診療科目・診療内容
内科・消化器内科・花粉症治療
住所
〒425-0092
静岡県焼津市越後島494-1
電話番号
054-629-4976(ヨクナロー)
休診日
水曜日・日曜日・祝日

かわさきクリニック診療時間 9:00~12:00月火木金土 12:00~15:00 大腸内視鏡検査(静脈麻酔・日帰りポリープ手術) 月火木金土 15:00~18:00 月火木金
        15:00~18:00 大腸内視鏡検査(静脈麻酔・日帰りポリープ手術) ※7:50~9:00 胃カメラ(静脈麻酔・経鼻内視鏡あり)

アクセス
焼津ICからすぐ、
駐車場あり
〒425-0092 静岡県焼津市越後島494-1