焼津市の胃カメラ、食道・胃内視鏡検査 かわさきクリニック|胃がん検診

かわさきクリニック |内科・消化器内科

- 胃カメラ -

胃カメラとは

胃カメラ先端にレンズがついたチューブを身体の中に入れることで食道や胃などの内部を観察、それによって病変の有無を確認することができる検査のことを一般的には胃カメラと言います。

この胃カメラ(上部消化管内視鏡)は、胃や食道などのがんや潰瘍、炎症などを早期に発見するのに最も有用とされている検査方法です。

ちなみに胃がんは、初期では自覚症状が現れにくいのが特徴で、定期的に行っている胃カメラ検査で発見したという患者様も少なくありません。
検査時間につきましては、個人差ありますが観察のみであれば、10分程度です。

経鼻内視鏡による検査

胃カメラには、体内に同機器を挿入するにあたり、鼻から挿入していく経鼻内視鏡と口から挿入する経口内視鏡の2種類がありますが、当院では経鼻内視鏡による検査になります。

基本は、食道や胃内の内部の様子を観察し、炎症やびらん、ポリープといった病変の有無を確認することが目的ですが、ポリープを発見し、内視鏡での除去が可能と医師が判断した場合は、切除も行います。

この場合でも日帰り手術は可能です。 また、ピロリ菌の感染が疑われる場合につきましても胃カメラを使用した検査を行い、感染の有無を判断いたします。

同検査では、まずどちらか通りが良いとされる側の鼻の穴を選びます。
その穴から内視鏡を挿入していくわけですが、その径は約5~6mmほどで、口から挿入する経口内視鏡の径(約10mm)と比べると半分ほどです。
経鼻内視鏡の利点は、鼻から喉奥まで角度をつけずに挿入することができ、舌の付け根の部分にチューブが触れずに済むことです。
そのことで嘔吐反射が起きにくく、苦痛が少ないと言われています。また検査中であっても医師との会話も可能なので、違和感があればその都度訴えることもできます。

なお、鼻の穴(鼻腔)が先天的にとても狭い、鼻中隔彎曲症、アレルギー性鼻炎など鼻の病気があるという方につきましては、経鼻内視鏡での検査をお断りすることがあります。その場合は、経鼻内視鏡の検査機器を口から挿入していきます。
それでも細い径を使用するので、舌の付け根に触れる面積は経口内視鏡検査より少なくて済みます。

ご希望の方には鎮静剤を投与

ちなみに経鼻内視鏡では、苦痛をそれほど感じないことから鼻に麻酔薬を散布する程度になりますが、経口内視鏡でつらかった経験がある、経鼻内視鏡でも過去につらい思いをされたという方でご希望される方には、検査前にセデーション(鎮静剤、意識をぼんやりさせる)を投与いたします。
お気軽にお問合せください。

胃カメラ検査前の注意点

同検査を受けることが決定したら、まず日時を予約します。 さらに検査前に採血や同意書への記入が行われることもあります。検査前日および検査当日の来院までの注意点は以下の通りです。

検査前日

  • 前日の夕食は、早めに済ませるようにしてください。
  • アルコールはできるだけ控えましょう。
  • 遅くとも午後9時を過ぎたら食事は控えてください。水と服薬については問題ありません。

検査当日

  • 飲食は検査終了まで禁止です(うがいは問題ありません)。
  • 喫煙は不可です(胃液分泌が多くなるので、検査しにくくなります)。
  • リラックスして検査が行えるよう、ゆったりとした服装でご来院ください。

検査時のおおよその流れ

当日行われる経鼻内視鏡のおおよその流れは以下の通りです。

STEP01
消泡剤を飲む

問診後に胃内を観察しやすい状態とするため消泡剤を服用します。これによって胃内にあるとされる泡が除去されるようになります。

STEP02
麻酔を行う

経鼻内視鏡を挿入するにあたって、どちらか通りのよい側の鼻の穴を選択。その後、鼻腔(両側の鼻の奥)に麻酔薬を注入していきます。

STEP03
検査開始(内視鏡挿入)

セデーションを希望される方は投与を行ってから検査開始となります。まず左側を下にしてベッドで横になります。そして選択した側の鼻の穴に内視鏡を挿入していきます。

STEP04
食道、胃、十二指腸を観察

食道、胃、十二指腸の内腔を観察します。医師が必要と判断すれば詳細を顕微鏡で調べるために胃内の組織などを採取(生検)することもあれば、ポリープの切除が行われることもあります。

STEP05
検査終了

一通り観察を終えたら検査は終了。検査時間は個人差ありますが、観察だけであれば10分程度です。

検査後の注意点

検査が無事に終了してもその後に注意しなくてはならない項目はいくつかあります。当院で胃カメラを受けることが決まった時点で、あらかじめ以下のことをご説明します。

  • 経鼻内視鏡検査を終えた後は、鼻を強くかまないでください
  • 検査後、1時間程度は飲食を控えるようにします。
  • 組織検査を行った場合、お食事は2時間以上経過してからにしてください。
  • 検査後2~3日は、アルコールや香辛料などの刺激物は控え、できるだけ消化が良いものにしてください。
  • 検査当日の車の運転は控えてください。
  • 胃カメラ施行時に胃に空気を入れて膨らませるので、検査後はお腹が張りますが、次第に楽になりますので、心配する必要はありません。

- 医院概要 -

医院名
かわさきクリニック
診療科目
内科・消化器内科
住所
〒425-0092
静岡県焼津市越後島494-1
電話番号
054-629-4976(ヨクナロー)
休診日
水曜日・日曜日・祝日

かわさきクリニック診療時間 9:00~12:00月火木金土 12:00~15:00 大腸内視鏡検査(静脈麻酔・日帰りポリープ手術) 月火木金土 15:00~18:00 月火木金
        15:00~18:00 大腸内視鏡検査(静脈麻酔・日帰りポリープ手術) ※7:50~9:00 胃カメラ(静脈麻酔・経鼻内視鏡あり)

アクセス
焼津ICからすぐ、
駐車場あり
〒425-0092 静岡県焼津市越後島494-1