焼津市の内科|かわさきクリニック

かわさきクリニック |内科・消化器内科

- 内科 -

内科とは

内科日本内科学会の認定内科医でもある当院長が内科全般を幅広く診療します。
主に風邪(発熱、鼻水・鼻づまり、咳、喉の痛み など)、お腹が痛い、吐き気がある、下痢が止まらないといった日頃からよくみられるものから、胸が痛い、腰が痛いなど呼吸器や循環器、泌尿器などの疾患が考えられる急性疾患を中心に診察・検査・治療を行います。

このほか、不摂生な生活習慣を続けることで発症する糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病、繰り返される貧血、頭痛、便秘のほか、アレルギー疾患(花粉症、じんましん など)といった慢性疾患についても対応いたします。

また、体調が悪いけど原因が不明という場合もご受診ください。患者様の訴えをよく聞き、その原因を探っていきます。
その結果、高度医療を用いた検査や治療、あるいは入院加療が必要と判断すれば、当院の提携先でもある総合病院や専門の医療機関を紹介いたします。

このような症状は、ご相談ください

  • 発熱
  • 咳、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、圧迫感
  • 頭痛
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 喉の渇き
  • 尿の異常(出にくい、近い、血が混じるなど)

内科の主な対象疾患

【急性疾患】

  • 風邪症候群
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)
  • 尿道・膀胱炎
  • 熱中症 など

【慢性疾患】

  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風) など)
  • 貧血
  • 頭痛
  • 骨粗しょう症
  • アレルギー疾患(アトピー、花粉症、じんましん)
  • 便秘 など

花粉症とは

花粉症花粉症とは、植物の花粉に対するアレルギー性鼻炎のことをいい、日本人の5人に1人が花粉症とも言われています。

花粉症の原因となる植物は約60種類あり、代表的なものがスギ花粉によるものです。また症状としては、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目の痒み、目の充血、まぶたの腫れなどを引き起こします。
上記の症状が続く場合は、集中力の低下や仕事の効率低下など多くの弊害をもたらします。お困りの症状がある患者様はお早めに受診をお勧めします。

花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎は、治療を始める前にアレルギーの原因を特定することで、症状を起こりにくくすることが可能です。問診や血液検査によりアレルゲンを特定し、抗原回避および薬物療法などの治療を進めていきます。

花粉症を予防するために、晴れて風が強い日中は花粉がたくさん飛散するため、外出時はマスクやメガネ、帽子を着用します。外出から戻ったときは、家に入る前に衣服についた花粉を払い落としましょう。帰宅後はすぐに手や顔、目、鼻を洗い、うがいをすることが大切です。目のかゆみが強いときは冷たいおしぼりなどでまぶたを冷やすと楽になります。
栄養バランスの良い食事も大切で、肉中心の高脂肪・高タンパク食は、アレルギーを悪化させるといわれているので注意しましょう。

- 医院概要 -

医院名
かわさきクリニック
診療科目・診療内容
内科・消化器内科・花粉症治療
住所
〒425-0092
静岡県焼津市越後島494-1
電話番号
054-629-4976(ヨクナロー)
休診日
水曜日・日曜日・祝日

かわさきクリニック診療時間 9:00~12:00月火木金土 12:00~15:00 大腸内視鏡検査(静脈麻酔・日帰りポリープ手術) 月火木金土 15:00~18:00 月火木金
        15:00~18:00 大腸内視鏡検査(静脈麻酔・日帰りポリープ手術) ※7:50~9:00 胃カメラ(静脈麻酔・経鼻内視鏡あり)

アクセス
焼津ICからすぐ、
駐車場あり
〒425-0092 静岡県焼津市越後島494-1